ころちゃん

木工・電子工作・IoT・作ったもの試したものを記事にして投稿してます

東法田の大アカマツ枯れる

time 更新日:  time 公開日:2020/01/13

東法田の大アカマツ枯れる

太さが日本一であった「東法田の大アカマツ」が枯れたとのニュースがでていました。

日本一太いマツ枯れる 推定樹齢600年、原因わからず

日本一太いマツとされていた山形県最上町の「東法田の大アカマツ」が枯れ、県天然記念物の指定が外された。2018年から前兆が見られ、町が対策を取ったが実らなかった。今後、町は地元住民らと協議し、伐採するかどうかなどを決めていくという。

出典 朝日新聞
画像はyahooより

記事によると、ポイントは以下の通り。

  • 2018年から前兆がみられた。
  • 松枯れではなく、原因は不明。
  • 町では、薬剤をまいたりして食い止めようとしたが、枯死と判定。
  • 2019年12月6日付で、県は天然記念物の指定を解除。

昨年(2019年)夏に見に行った時には、すでに枯れかけていました。2018年と2019年に見たときの記事はこちら↓↓↓

記事より、私が見に行った2019年8月にはすでに「回復に転ずる見込みはほとんどない」と、樹木医より枯死判定を受けていたんですね。だいぶ弱っている感じはあったので、もしかしたらこのまま枯れてしまうかもと想定はしておりました。

もう成長することがないという現実を受け入れるのは、寂しくて残念に思います。枯れた原因は不明とのことですが、600年も生きたのですから、寿命だったといっていいと思います。大往生です。これも自然の摂理の一つですし、それに従えばいいのかなと。この地に根付いて、長い間見守ってくれて本当にありがとう、お疲れ様と声をかけてあげたいところですね。

撮影日 2019年8月
撮影日2019年8月
撮影日2020年1月2日

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


管理人

ころちゃん

木工で日用品を作ったり、懐中電灯を改造したりしてます。まだまだ素人ですがどうぞよろしく。

人気記事



sponsored link

アーカイブ