ころちゃん

木工・電子工作・IoT・作ったもの試したものを記事にして投稿してます

BME280 不調により交換

time 公開日:

BME280 不調により交換

Raspberry Pi と温度・湿度・気圧のセンサーBME280をつかって、データ取得してるのですが、どうも調子が悪い。

以前Raspberry Pi とセンサーを設定した記事はこちら。

湿度がずっと100%のままになってしまう症状。手持ちの湿度計とは値がかけ離れている状態になってしまう。温度と気圧はちゃんと動作している。

10か月前に、BME280が壊れて交換しているので、またかという感じである。センサーは1000円くらいなので、さっそく注文した。

届いたセンサーで動作確認すると、湿度が取れていない!?。湿度が正しくとれないので新しく購入したのに、また湿度がとれない。何度試しても、結線を確認しても値は0のまま。なんで?これはRaspberry Pi 側の問題?いやそんなことは無いな、ちゃんと温度と気圧はとれているからな・・・。

調べていると、どうやらBMP280という間違ったセンサーが来たようである(EとPが違う)。このBMP280は温度と気圧のセンサーで湿度は取れないセンサーであった。

BME280とBMP280の違いは以下の通り。

  • BMP280:センサー部は長方形。温度・気圧。
  • BME280:センサー部は正方形。温度・湿度・気圧。

BME280と交換してもらった。出品者はわかってなかったようである。新たに届いたBME280で動作確認。ちゃんと湿度がとれた。

大手通販サイトで、BME280で検索すると、長方形のセンサーBMP280がヒットする。自分のようにBME280 を注文してBMP280が届くケースがかなりあるんじゃないかと思っている。

いままで使っていたもの(青)と、今回購入したもの(紫)。一回り小さい。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


管理人

ころちゃん

木工で日用品を作ったり、懐中電灯を改造したりしてます。まだまだ素人ですがどうぞよろしく。

人気記事



sponsored link

アーカイブ