ころちゃん

木工・電子工作・IoT・作ったもの試したものを記事にして投稿してます

ボールペンのインクに空気が入ってしまった時の対処法

time 更新日:  time 公開日:2018/07/20

ボールペンのインクに空気が入ってしまった時の対処法

ボールペンを服のポケットに入れたまま洗濯してしまいました。

インクの中に空気が点々と・・・。脱水時の遠心力にやられてしまったんです。この状態になってしまったらもう書けません。昔使ってたパソコンのデフラグ前の状態みたい。

インクは残っているので、このまま捨てるのはもったいない。結構書きやすくてお気に入りのペンだったのでなおさら。なんとか復活させる方法はないものかと、ネットで調べてみました。

その中で、簡単にできそうな物があったので、3つを試してみました。どの方法も遠心力を利用し、空気を押し出しインクを元の位置に戻す方法です。

  1. 強く振る
  2. 輪ゴムで回す
  3. 紐をつけて回す

他にも、自転車のスポークに付けて走る、ゼムクリップを後ろから押し込むといった方法がありましたが、簡単にできそうも無かったのでこちらは却下です。

1 強く振る

かなりの勢いで振り下ろすこと30回!結果は・・・。全然ダメ。肝心の空気は出てくれませんが、汗はいっぱい出ました(@@;)。これで上手くいくのは軽傷の場合か!?

2 輪ゴムで回す

輪ゴムにペンを通し、テープで止めます。そして輪ゴムの両端を持ち、くるくる回し手を離します。輪ゴムの元に戻る力で回転させます。

繰り返すこと5回。結果は・・・。効果無し。全然移動してませんね。空気の量が多すぎるのか、びくともしませんでした。

3 紐をつけて回す

クリップ部分に紐を結びつけて振り回します。周囲に人や物が無いか十分注意を払いましょう。

20回転ぐらい回してみました。少しインクが動いているのが確認出来ました。これは効果がありそうです。さらに回してみます。

紐を長くし、広く安全な場所に移動しブンブンまわしました。風を切る音がビュンビュン聞こえるくらい勢いよく回しました。1分近くは回したかな。

結果は・・・すごい!一番端っこのインクが10mm位は移動してる!途中部分も空気が抜けてました。

でも、全部空気が抜けなかったのは消化不良です。

あとがき

3つの方法を試して、紐をつけて回す方法が効果有りでした。

洗濯機の脱水という強力な遠心力でバラバラになったインクを、紐を付けて回すという反対の作用で戻りました。

全ての空気は抜けませんでしたが、書けるまでに復活です。また書けなくなったらブンブンと振り回すことにします。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


管理人

ころちゃん

木工で日用品を作ったり、懐中電灯を改造したりしてます。まだまだ素人ですがどうぞよろしく。

人気記事



sponsored link

アーカイブ