ころちゃん

木工・電子工作・IoT・作ったもの試したものを記事にして投稿してます

BME280センサを取り付けたRaspberry Pi 2で気圧を測定する

time 更新日:  time 公開日:2017/11/26

BME280センサを取り付けたRaspberry Pi 2で気圧を測定する

BME280は温度、湿度、気圧の測定が可能です。以前の投稿で設定したプログラムは温度と湿度のみで、気圧は測定していないので、気圧も同時に測定できないか調べてみました。

参考にしたのはこのページです。

スイッチサイエンス提供のプログラムのようです。以下のように配線します。

ラズパイ側  センサー側

1        3.3V

3        SDI

5        SCK

6        GND

18       LED+

20       LED-

アドレスを確認。0x77を利用しているのがわかります。

pi@raspberrypi:~/python_apps/ss $ sudo i2cdetect -y 1
     0  1  2  3  4  5  6  7  8  9  a  b  c  d  e  f
00:          -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
10: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
20: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
30: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
40: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
50: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
60: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
70: -- -- -- -- -- -- -- 77

 

プログラムを修正します。

pi@raspberrypi:~/python_apps/ss $ sudo nano bme280_sample.py

 

i2c_address = 0x76

↑この部分を修正

i2c_address = 0x77

 

いざコマンド実行

$cd ~/python_apps/ss

$ sudo python bme280_sample.py
temp : 25.98 ℃
pressure : 1012.91 hPa
hum : 81.14 %

 

温度、気圧、湿度の順に出力されました。

Azureに気圧をアップロードしてみた方法はこちら

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


管理人

ころちゃん

木工で日用品を作ったり、懐中電灯を改造したりしてます。まだまだ素人ですがどうぞよろしく。

人気記事



sponsored link

アーカイブ