ころちゃん

木工・電子工作・IoT・作ったもの試したものを記事にして投稿してます

ラズパイを定期的に再起動する

time 更新日:  time 公開日:2020/03/15

ラズパイを定期的に再起動する

Raspberry Pi Zeroにセンサーを取り付けてデータを取得しているのですが、たびたびデータが取れなくなります。機器は起動しているにもかかわらず、センサのデータを取得するプログラムが動かないのです。その時は、機器を再起動すると回復します。

センサの値を継続して取得できるように、ラズパイを定期的に再起動する設定をしてみました。

構成

ハードウェア Raspberry Pi Zero W
OS Raspbian Stretch with desktop:November 2018

設定

cronを利用して、再起動コマンド[reboot]を実行します。ラズパイにsshでログイン後、cron設定ファイルを編集。

sudo crontab -e

初回はエディタの選択画面が出てきます。特にこだわりはないので、デフォルトのnanoとしました。

Select an editor.  To change later, run 'select-editor'.
  1. /bin/ed
  2. /bin/nano        <---- easiest
  3. /usr/bin/vim.tiny

Choose 1-3 [2]:

毎日1時5分に再起動させたいので、設定ファイルの一番下に、下記のように追記します。Ctrl⁺Oで保存します。

5 1 * * * /sbin/reboot

設定を入れてからは、センサデータの取得が途切れることなく、すこぶる快調です。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


管理人

ころちゃん

木工で日用品を作ったり、懐中電灯を改造したりしてます。まだまだ素人ですがどうぞよろしく。

人気記事



sponsored link

アーカイブ