ころちゃん

木工・電子工作・IoT・作ったもの試したものを記事にして投稿してます

ミニランタンのLED化 緑

time 更新日:  time 公開日:2018/03/25

ミニランタンのLED化 緑

2007年ごろ作った過去作品の紹介です。ホームセンターで売っていた、単3電池4本で光るランタンをLED化しました。懐中電灯コーナーで山積みされて売っているライトでしたが、作りはとてもしっかりしています。可変の取っ手がついているので、持つ、置いて角度をつける、吊るすといろいろな使い方ができます。

作り方

白色5mm砲弾型のLED4つと電球色5mm砲弾型のLED4つ合計8つを並列接続し、これを2ユニット作成。合計16個のLEDを利用し光量を確保してます。電流制限抵抗は18Ωを付けました。これにより流れる電流は1ユニットあたり、(6V-3.3V)/18Ω=0.15A となります。

1ユニット当たり150mAなので、1本あたりに流れる電流は150mA/8本=約19mAとなります。全部で2ユニットあるので、全体では300mA流れる想定です。電源電圧をアルカリ電池4本の6Vで試算したため、充電式電池では流れる電流は少なくなり暗くなります。

並列接続でLED個体差がある場合、光り方にムラがでてしまいます。そのため、1LEDに対して1抵抗が理想なのですが、この作品を作った当時はあまりその重要性がわからず、結果として光り方にムラが生じています。このランタンに使用したLEDは白色も電球色も仕様上のVFは同じく3.3Vですが、ばらつきはありました。あまりよくない回路の例ですね。

まぁ、よーく見なければそれには気づかない程度なので、気にしなければそれまでなのですが…(^^;)

上の段で1ユニット、下の段で1ユニット計2ユニットです。白と電球色のLEDを交互に8個並列接続しました。

点灯

レンズの模様で光が拡散します。電球色と白を半々にしたため、色味は優しい感じがします。

LEDの個体差があり、ひかり方にムラがでている。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


管理人

ころちゃん

木工で日用品を作ったり、懐中電灯を改造したりしてます。まだまだ素人ですがどうぞよろしく。

人気記事



sponsored link

アーカイブ